二次会イベントの景品

 

景品あれこれ

結婚式の二次会やイベントなどで幹事を任された方が、準備の段階で悩むことのひとつが、ゲームや催しでゲストに当たる景品です。 限られた予算の中で、誰もが魅力的に感じるような景品をいくつか用意するというのは、なかなか大変なことです。

考えることはたくさんありますが、景品を用意する前に考えなければならない重要ポイントは3つあります。 1つ目は、数より質を重視するということです。 限られた予算の中で多くの量を用意しようとすると、どうしても1つ当たりの単価が安くなってしまいます。 ゲームが盛り上がるか否かというところは、景品の内容にもかかってきます。 また、景品の数が多くなれば多くなるほど、ゲーム自体がどうしても長引いてしまい、だらけた雰囲気になってきてしまいます。 数を多く用意するよりも、豪華景品を2~3個の方がよっぽど盛り上がります。

2つ目は、誰に当たっても嬉しい景品を用意することです。 男性ばかり、女性ばかりという場であれば、男性目線や女性目線の景品を用意しても全く問題ありませんが、特に二次会などの場であれば、色々な人が参加することになります。 男女問わず、誰が当たっても嬉しい景品を考えるようにしましょう。

3つ目は、予算のことです。 いくら豪華景品にしたいからといって、景品のために会費を上げたり、料理の質をダウンさせたりするようなことはやめましょう。 景品が当たった人は良いのですが、何も当たらなかった人にとっては、無駄に高い会費を払っただけという結果になってしまうため、不満が出やすくなります。 誰もが気持ちよく帰ってもらうためにも、一般的な常識の範囲内の会費で、そこから捻出できる景品を考えるようにしましょう。

以上の3つを踏まえ、どのように景品選びをすればいいのか、どんな景品がオススメなのかについてご紹介します。

<注目>
二次会の景品選びにぴったりの景品専門通販サイトです。イベント幹事さんに役立つサイトだと思います ⇒ 二次会景品

景品選びのコツ

景品を用意するにあたっての注意点として、景品の系統を考える必要があります。 景品の系統というのは、豪華景品・定番景品・面白景品・下ネタ景品などといった、景品の分類のことです。 これは、招待するゲストによって内訳を考えたり変更した・・・

おすすめ景品

誰もが喜んでくれるような景品を考えるというのは、意外に難しいものです。 ここでは、幅広い世代で、男女関わらず、もらって嬉しい豪華景品、定番景品は何かということについてご紹介します・・・